子ども

ヴァイオリンとギター 音楽サマースクール

美しさと気品を身につけるサマースクール

 

2018年8月2日、3日、5日に墨田区押上びりーぶスタジオでヴァイオリンとギターによる音楽サマースクールを開講します。

内容は、

音楽初心者でも本質をつかむことができ、世界に通じる教養を身に付けられる、音楽を通じて世界の歴史と文化を学ぶプログラムです。

音符を読めずとも大丈夫、楽器未体験でももちろん大丈夫です。楽器はお持ちでなくてもお貸し致します。

 

日時

2018年8月2日、3日、5日

午前10時から15時

びりーぶスタジオお手製ランチとおやつ付き。

実技と座学で、たっぷり音楽を学んで頂けます。

参加費24,000円

楽器使用料込み

お申し込み びりーぶサマースクール

お問い合わせ 09012608067  believekazu615@gmail.com

 

 

詳しいカリキュラムはこれから順次ご報告いたします。

 

2018年発表会の様子 ソロ動画編

ソロから合奏まで盛りだくさんな発表会

 

先日、当教室の発表会を恵比寿ガーデンプレイスタワーWe love musicにて開催致しました。

その中から、小さなヴァイオリニストたちが大活躍の演奏シーンをご紹介致します。

まずは、ザイツ ヴァイオリン協奏曲第5番全楽章

 

ザイツの5番は、まず2楽章がとても美しく、私も子どもの頃に大好きでした。
3拍子で書かれているのに2拍子に聴こえるような旋律の動き、難しいテクニックはないのにその拍子感がとても深さを感じられた思い出の曲です。

自分自身が大好きだった曲を、
今こうして小さな子ががんばって弾いている瞬間に共演できるのはとても感慨深いです。

 

お次は、葉加瀬太郎さん作曲「ひまわり」

 

打楽器大活躍のアレンジです。
一音一音心を込めて演奏する様子に心を打たれます。
実は、この形でのリハーサルは当日だけ。
普段は私のピアノ伴奏でレッスンしているのですが、当日のリハーサルでこんなに華やかに打楽器が加わっても堂々と演奏できました。

 

「ひまわり」の曲のイメージに合わせて衣装も選び、
とても素敵な舞台を創り上げることができた彼女。今後も期待しています。

 

 

ソロのご紹介動画の終わりは、べリオのヴァイオリン協奏曲第9番より第1楽章

華やかな技巧が次々と繰り広げられるこの曲は、
ザイツと同じく学習用の曲ですが、派手なパッセージにかっこいい盛り上がり、
豊かな歌心の旋律、と魅力満載です。

こういった曲を知ることができるのは一生懸命お稽古しているからこそですね。
カットするのが通例の前奏は長いですが、これを聴いているうちに気持ちが盛り上がってくる小さなヴァイオリニストたち。
精一杯がんばって弾いてもらえるよう、今回はカットなしで演奏しました。

 

当教室では、本質的な豊かさに触れてほしい、とこういう発表会を開いています。ご入会、お問い合わせはこちらからどうぞ→お問合せ

 

 

演奏会出演情報~4月以降

 

4月以降の演奏会出演情報です。

 

4月14日

押上びりーぶスタジオ ファミリーコンサート

 

このところ共演して頂いている、作曲家平田もも子さんとご友人のソプラノ根本真澄さん、バリトン温井裕人さんとご一緒してのファミリーコンサートに出演します。

平田もも子さんご紹介記事はこちら→敏腕作曲家平田もも子

 

こちらのサロンにて、翌5月には豪華なオペラとワインの夕べも開催します。

どちらも詳細はこちらにてご覧くださいませ。びりーぶスタジオとぴっこらなーべ

 

4月15日 巣鴨西方寺にて尺八とのデュオ。

 

巣鴨にあるお寺での演奏会です。この日は、小さなお子様も質の高い文化をお楽しみいただきやすいよう、入場料も設定してあります。日本酒やお茶のお飲み物もご用意しております。

詳細はこちら→和洋饗宴 巣鴨西方寺にて

 

 

9月3日 しらとり台ファミリーコンサートvol6

古時計とストロー笛

 

9月3日に、横浜市青葉台のしらとり台自治会館で催されますしらとり台ファミリーコンサートvol6では、このシリーズ初の管楽器、ファゴットにご登場頂きます。

さて、このファゴット、実際に生の音をお聴きになったことがある方はどれだけいらっしゃるのでしょうか?オーケストラがお好きな方でないとなかなかその機会はないかもしれませんね。かくいう私も、オーケストラでの演奏以外で共演するのは初めてです。

なのですが、ファゴットの音色が柔らかくて温かみがあることと、音域がチェロのように低いので、デュオでの演奏もできそうだな、と思いこの度の実現に至りました。

モーツァルトやブラームスが弦楽アンサンブルと管楽器のための室内楽を書いてくれていますが、そこの管楽器はフルートやクラリネットなのですね。ちなみにブラームスのヴァイオリンとホルンとピアノのためのトリオは素晴らしい作品だと思います。

というわけで、あまりご縁がなかったファゴットとの共演。こんな曲目でお送り致します。

 

おじいさんの古時計

トロイメライ

   バッハ/管弦楽組曲第3番より抜粋 他

ヴァイオリン 田中幾子

ファゴット 丸山佳織

日にち 9月3日

 開場  13時30分

開演   14時

入場料 1000円

18歳未満無料

入場料にはお酒、お菓子、ソフトドリンクが含まれます

会場 しらとり台自治会館(しらとり台自治会館への道順

ところで、今まで楽器体験のコーナーを設けていたので同じようにファゴットでもできますか?と丸山佳織さんにお尋ねしたところ、なんとストローがあればできるのだそうです!ストロー笛というのだとか。身近なもので本格的な音楽体験ができるとはなんとも楽しみですね!

このしらとり台ファミリーコンサートシリーズは、以下の方々のご協力、ご提供を得て開催しております。

森野屋酒店

弦楽器市ヶ尾カンタービレ

関西割烹 和心庵のら 恵比寿本店 オーナーソムリエ永島渉氏

 

 

この写真は丸山さんご自身のファゴットです。お使いの楽器の写真をこうしてきれいにいただくこともなかなかないので、貴重な一枚です。

 

コンサートお問合せはこちらからどうぞ→お問合せ

レポート しらとり台コンサートvol4

ロシア歌曲と日本のお酒のコラボレーション

 

7月2日に催しました、しらとり台ファミリーコンサートvol4は、ロシア女性タチアナさんの明るくチャーミングな笑顔にきれいな歌声、楽しいおしゃべり、そして美味しいお酒にチョコレートと、とても大盛況となりました。

 

この衣装は、ロシアの民族衣装サラファンです。私が着ているのは夏のサラファン。この日は「赤いサラファン」を演奏しましたので、曲に合わせました。昔は婚礼のときに着られていたのだそうです。

タチアナさんの美しさにこの赤がとてもよく映えますね。

 

 

さて、この日大活躍だったヴァイオリン少女とそのおばあ様。

 

きらきら星変奏曲を、ヴァイオリン2本とチェロで演奏しました。

 

こちらのおばあ様は、彼女とチェロで共演するためにチェロを始められたのがおよそ1年2か月前。発表会のたびに共演を重ね、今回が3回目の共演となりました。お会いするごとにめきめきと力をつけてこられて、この先も大変楽しみです。

お孫さんに早く上達してもらいたくなってしまいますね。

 

この日は、大勢のお子さんが聴きに来られました。

たくさんのお友達とお花に囲まれて嬉しそうなこと!この様子を見ていられるだけでも開催して良かった、と思います。

 

この、しらとり台ファミリーコンサートシリーズは、地域振興を主旨とした活動として毎月定期開催しており、賛同を得られました以下の商店、方々からご提供、ご協力頂いております。

青葉台の銘酒店  森野屋酒店
市ヶ尾の弦楽器店 弦楽器店 市ヶ尾カンタービレ
恵比寿で人気の関西割烹 恵比寿 関西割烹のら オーナーソムリエ永島渉氏

 

次回しらとり台ファミリーコンサートは8月6日、13時30分からの開演となります。次回は、弦楽器の中でも屈指の人気を誇る楽器、チェロの登場です。

詳細はこちらをご覧くださいませ→8月6日しらとり台ファミリーコンサートvol5

コンサートについて、お問い合わせはこちら→お問合せ

 

 

8月6日しらとり台ファミリーコンサートvol5

夏!ヴァイオリンとチェロアンサンブル

年々夏の暑さが増してきている日本ですが、私は夏というと練習漬けの日々、という印象が強いです。

子どもの頃は、夏休みは先生方と合宿やコンクールのための練習に明け暮れたような記憶があります。受験前は講習会シーズンでもあり、朝起きてから夜寝るまで音楽に浸る日々。

そんな印象が強いせいか、暑い夏には楽器を弾こう!という気持ちが沸々と沸いてきます。

 

さて、次回しらとり台ファミリーコンサートは、かねてからお伝えしました通り、チェリスト藤塚紗矢香さんをお招きしての演奏となります。厚みのあるその響きをそばで体感できることも、こういった小規模な演奏会ならではですね。空気から、床や建物から伝わる音の響きをぜひ実際に感じて頂ければと思います。今回からは18歳以下の方は入場無料となります。

しらとり台ファミリーコンサートvol4

8月6日 13時半開演(13時開場)

 

曲目

バッハ      管弦楽組曲第3番よりエア
ホフシュテッター セレナーデ
モーツァルト   メヌエット(ディヴェルティメントKv334より)
バッハ      無伴奏チェロ組曲第1番よりプレリュード

 

ヴァイオリン 田中幾子    チェロ 藤塚紗矢香

入場料 1000円

※18歳以下の方は無料。未就学児のお子さんもご入場頂けます。
※入場料にお酒、ソフトドリンク、お菓子が含まれます。

ヴァイオリンとチェロの楽器体験もあります。

 

場所:しらとり台自治会館(しらとり台自治会館への道順

お問い合わせはこちら→お問合せ

ヴァイオリンとチェロのアンサンブルですが、弦楽器同士なので音の混ざり方がとてもナチュラルな感じ。
チェロという楽器は音域がとても広く、とても太い低音からヴァイオリンで弾くような高音まで艶やかに鳴り渡る楽器で、そこに支えられてのヴァイオリンの音をお楽しみ頂ければと思います。

曲目は、このデュオの魅力がよく伝わる選曲としました。

バッハの管弦楽組曲第3番のエアは、ヴァイオリン独奏では「G線上のアリア」として知られている曲です。この度演奏するものが原曲の形で、大変美しい響きです。

ホフシュテッターのセレナーデとは、ハイドンのセレナーデとして知られている曲です。
18世紀頃にホフシュテッターという修道士によって書かれたこの作品は、これを出版した出版社が当時有名だったハイドン作として出版したことで長らくハイドン作とされてきました。
現在では研究が進み、ハイドン作ではない、ということが判明されています。出版社がなぜそのようなことをしたかというと、そのほうが楽譜の売れ行きが良いと判断したからなのですね。

クラシック音楽や作曲家の歴史を紐解くと、現代にも通じる事柄がたくさん出てきます。素晴らしい芸術作品の数々は普通の今と変わらない世の中から生み出されたものなのですね。

 

今回も以下のお店や方々からのご提供、ご協力を得ております。

森野屋酒店

弦楽器市ヶ尾カンタービレ

関西割烹 和心庵のら 恵比寿本店 オーナーソムリエ永島渉氏

 

森野屋酒店さんは、青葉台で創業40年という歴史がある銘酒店です。
人の好い店主さんに明るい奥様、熱心にご説明下さる若旦那さん、と地元に愛され続けているお店なのも頷けます。
こちらでは、ワンコイン飲み比べイベントなど、お酒好きの方には楽しいイベントも数多く開催されておられます。

ナチュラルで身体に優しい作りのお酒で少しリラックスして頂いて、弦楽器の自然な響きに包まれて頂ければ幸いです。

 

 

9月のしらとり台ファミリーコンサートは、シリーズ初の管楽器の方をゲスト出演でお招きしています。丸みがあって素朴な音色が魅力のファゴット。演奏は丸山佳織さんです。ファゴットの音域はチェロに近いので、ヴァイオリンとも面白いアンサンブルができそうです。

ここに、丸山さんから頂いたファゴットの魅力についてご紹介致します。

「ファゴットの魅力は何と言ってもその音色でしょうか。
普段は伴奏や対旋律を演奏することが多く目立つことはあまりありませんが、大きな見た目の割に重々しい音はせず、周りを包み込むような暖かさがあります。
音域も広く、ポップな音色からロマンチックな音色まで幅広いキャラクターを演じられ、アニメやCMなどでも効果的に使われています。」

長野市芸術館クラシック音楽キャラバン登録アーティスト、桐朋学園大学管楽器嘱託演奏員としても大活躍でいらっしゃる丸山佳織さん。

この日もお楽しみいただければ幸いです。