お稽古

2018年発表会の様子 ソロ動画編

ソロから合奏まで盛りだくさんな発表会

 

先日、当教室の発表会を恵比寿ガーデンプレイスタワーWe love musicにて開催致しました。

その中から、小さなヴァイオリニストたちが大活躍の演奏シーンをご紹介致します。

まずは、ザイツ ヴァイオリン協奏曲第5番全楽章

 

ザイツの5番は、まず2楽章がとても美しく、私も子どもの頃に大好きでした。
3拍子で書かれているのに2拍子に聴こえるような旋律の動き、難しいテクニックはないのにその拍子感がとても深さを感じられた思い出の曲です。

自分自身が大好きだった曲を、
今こうして小さな子ががんばって弾いている瞬間に共演できるのはとても感慨深いです。

 

お次は、葉加瀬太郎さん作曲「ひまわり」

 

打楽器大活躍のアレンジです。
一音一音心を込めて演奏する様子に心を打たれます。
実は、この形でのリハーサルは当日だけ。
普段は私のピアノ伴奏でレッスンしているのですが、当日のリハーサルでこんなに華やかに打楽器が加わっても堂々と演奏できました。

 

「ひまわり」の曲のイメージに合わせて衣装も選び、
とても素敵な舞台を創り上げることができた彼女。今後も期待しています。

 

 

ソロのご紹介動画の終わりは、べリオのヴァイオリン協奏曲第9番より第1楽章

華やかな技巧が次々と繰り広げられるこの曲は、
ザイツと同じく学習用の曲ですが、派手なパッセージにかっこいい盛り上がり、
豊かな歌心の旋律、と魅力満載です。

こういった曲を知ることができるのは一生懸命お稽古しているからこそですね。
カットするのが通例の前奏は長いですが、これを聴いているうちに気持ちが盛り上がってくる小さなヴァイオリニストたち。
精一杯がんばって弾いてもらえるよう、今回はカットなしで演奏しました。

 

当教室では、本質的な豊かさに触れてほしい、とこういう発表会を開いています。ご入会、お問い合わせはこちらからどうぞ→お問合せ