2月12日 県央音楽家協会サロンコンサート

自然の中に佇む美しい音楽堂、そして音楽

この静謐に佇む建物。

小田急線厚木駅から少し歩いたところに位置する大島記念音楽堂です。

見るからに、美しい。

このような美しい建物で演奏される音楽はどのような響きとなるのでしょうか。

 

高い天井、まるで教会のような響きだそうです。

 

2018年2月12日 午後3時より、こちらでファゴットとヴァイオリン、ピアノのトリオで演奏致します。

曲目は、

ヴァイオリンソナタ第5番スプリング ベートーヴェン

ファゴットソナタOp168 サン・サーンス

トリオ悲愴ニ短調  グリンカ

 

この他、テレマンの音楽の練習帳からTWV42:F3や、
バッハの作品でファゴットとヴァイオリンのデュオ、ピアノソロもあり、
かなり盛りだくさんのプログラムです。
協会所属の作曲家池田文麿氏の新作や、新会員のソプラノ歌手のゲスト出演まで!

 

なんといっても、白眉はグリンカのトリオ。

グリンカはロシアの作曲家。
たいそうロマンティックで美しい音楽を書き残しています。
なのですが、なぜだか日本ではあまり知られていない作曲家の一人です。

グリンカの作品はチェロとの2重奏を演奏したことがありますが、
その時から大ファン。今回演奏できることが楽しみで仕方ありません。

 

共演頂くファゴットの丸山佳織さん。

 

ピアノの原好香さん

 

先日の県央音楽家協会設立1周年コンサートで共演頂いた、頼もしいお二人です。

丸山佳織さんとは、しらとり台ファミリーコンサートvol6でもご出演頂いたので、
この半年ほどの間に3回目の共演となります。

県央音楽家協会の演奏会では、
オペラアリアを室内楽で伴奏するという、演奏者にとっても難しい内容でしたが、それを一緒に共演した仲間とのアンサンブルは、取り組む前から心強く安心です。

3人でのグリンカは、きっと熱い熱気が皆さまを取り囲むことでしょう。

 

2018年2月12日(月・祝)

15;00開演(14:30開場)

大島記念音楽堂

小田急線厚木駅より徒歩10分
海老名駅よりお車で6分

入場料 2000円

 

お問い合わせは、こちらからどうぞ→お問い合わせ

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。