It’s so cool,Cajon

シンプルだからかっこいい打楽器の世界

今日は、今週末に開催します6月4日 親子で楽しいしらとり台コンサートvol3 のリハーサルでした。

写真は、石川良子さんの打楽器の数々。

ピアノの岡崎久美子さんともスケジュール合わせて、リハーサル組む日程調整はなかなか厳しいものでしたが、さすが百戦錬磨のお二人は短い時間でのリハーサルできっちり音楽を作って下さいます。

この、打楽器のリズミカルな音がまた格好いいのですよ。

 

しっとりとした音楽に、ちょっと乾いた感じのカホンの響き。Fly me to the moon.

どこかエキゾチックなリズムのハバネラ。
ビゼーのオペラ「カルメン」のハバネラのリズムをカホンで叩くと、乾いているからこそ海の向こうの風景や空気が伝わってくるかのようです。日本の湿度とは違う空気。

打楽器は、シンプルな楽器だからこそ、最も空気が伝わってくる、そう思いました。

 

 

打楽器ではないものも机に置かれていますね。それもコンサートの演奏で使用するのですよ。一体どんな使い方されるのかな?

この、親子で楽しいしらとり台コンサートシリーズは、毎月第1日曜日の午後にしらとり台自治会館にて開催しています。
プロの生演奏に、地元の銘酒店森野屋酒店によるお酒にお菓子、楽器体験。

楽器ご協力は市ヶ尾 弦楽器カンタービレ

お酒の監修は、関西割烹 和心庵のら 恵比寿本店オーナーソムリエ永島渉さん。
日曜日の昼下がりにリラックスして本物の音楽を気軽にお楽しみいただけます。

 

内容、チケットなどお問い合わせはこちらよりどうぞ→コンサートお問い合わせ

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。