県央音楽家協会 設立1周年記念コンサート

神奈川県中央地域の豊かな音楽文化を育むための協会

 

神奈川県の中央に位置する県央地域は、丹沢の山並み、湘南の海にもほど近いという自然豊かな地域です。私の所属する県央音楽家協会は、この地域での音楽文化をより深く広く発展、向上させたいと昨年有志により発足されました。

来たる11月11日には、協会所属演奏家が多く集い、記念の演奏会を開催致します。

会場は海老名市文化会館の小ホールです。

 

この協会は、歌の方が多く集っているので、歌曲やオペラアリアが多いガラコンサートのような演奏会です。

で、ヴァイオリンの私は何を弾くのかと言いますと、、

 

これが、様々な曲で演奏できるのです。

 

この協会には、作曲家の方がいらっしゃるので、この演奏会のために特別な作曲、編曲を依頼することができました。そうして、数々のオペラアリアでも伴奏を演奏致します。

 

個人的に、フリーで演奏会を主催して活動していっていると、自分が主役になるようなリサイタルが主な活動となっていますが、実はアンサンブルや伴奏がとても好きなので、こうしてアンサンブルの形でオペラアリアを伴奏できることがとても楽しみです。

伴奏、それはとても地味な印象をもたれやすいようですが、

音楽の構造は、多くはメロディと伴奏で成り立っています。メロディというのはとてもきれいに聴こえますが、伴奏という骨格がガッチリ支えているからなのですよね。これでこそ音楽を作り上げられる役割でもあります。

この伴奏の楽しいこと!

 

そんなわけで、9月からこのオペラアリアの練習も始まりますが、楽譜が届くのも楽しみです。

 

そうそう、この日はヴァイオリンとヴィオラの室内楽曲の中でも名曲として知られるモーツァルトのヴァイオリンとヴィオラのための2重奏曲K423より第1楽章も演奏致します。これも演奏するのは久しぶり。。。

 

演奏会の曲目はまた追ってお知らせ致します。

珠玉のオペラアリアたちを特別アレンジの編成で、お聴き頂けますと幸いです。

県央音楽家協会設立1周年記念コンサート

11月11日

13時30分開演

会場 海老名市文化会館小ホール

入場料 2500円

チケット発売は8月25日より。当サイトお問合せからも受け付けております。

お問合せ

SNSでもご購読できます。