レポートしらとり台ファミリーコンサートvol6

とても簡単!大きな音が出せるストロー笛とリード楽器

 

写真は、9月3日に開催しました、しらとり台ファミリーコンサートvol6、コンサート半ばでの楽器体験の模様です。

 

丸山佳織さんによるファゴットのソロの名曲「おじいさんの古時計による変奏曲」やシューマンの「トロイメライ」をお聴き頂いたあとのストロー笛体験。

丸山佳織さんが丁寧かつ楽しく発音の仕方を実演して下さって、なんと自作のストロー笛を配ってもらい、早速みんなでトライ!

ちょっとコツが必要でもありましたが、小さいお子さんから大人の方まで、とっても大きな音が出せていて、その様子に私もびっくりするほどでした。

ストロー笛とは、ストローの端を2枚リードのように切って作るのだとか。

リードの代わりにストロー笛を楽器に差し込んでも音が出るのです!

 

この日は、実際に子どもたちが、ストロー笛をファゴットに差し込んで自分の発音でファゴットを鳴らすという、本物の楽器体験でみんな大興奮でした。

これまでも楽器体験で、ヴァイオリンやチェロ、世界の打楽器も楽しんできてもらいましたが、自分専用のストロー笛で鳴らす、ということが良かったのでしょうか。今までにない興奮した子たちを見た気がします。

 

丸山佳織さんとは、実はこの日が初めての共演。元々とても素晴らしい演奏をなさる方だとうかがっていたのですが、リハーサルは本番前の1時間足らずのみ、そして本番ではとてもいいアンサンブルで演奏して頂けました。
ファゴットとのデュオは初体験でしたけど、似た音域ともいえるチェロとまた違う、呼吸感やフレーズ、様々なことを大変面白く感じることができました。

このしらとり台ファミリーコンサートシリーズを重ねると、様々な方との出会い、いろんな楽器やジャンルとの可能性を思っていた以上に広げることができて、とても刺激になります。

 

そして、この日のお酒もとても美味しい、と大変好評でした。このシリーズでは音楽はもちろんのこと、お出しするお酒とお菓子もプロの目によるいいものだけを厳選しています。ぜひそれを味わいにご来場頂ければ幸いです。

 

10月1日は、初のジャズピアノとの共演しらとり台ファミリーコンサートvol7

11月5日は、6月のしらとり台ファミリーコンサートvol3で大人気だった打楽器に再登場頂きます!

12月3日には、クールかつ情熱的なピアニスト、松井理恵さんをお招きして。

 

年明け以降も、魅惑的なアーティストの皆様にお越し頂く予定です。

このしらとり台ファミリーコンサートシリーズは青葉台の地域活性イベントとしてアーティスト、デザイナー各位の他、

以下の方々のご尽力を得て毎月定期開催しております。

森野屋酒店

弦楽器市ヶ尾カンタービレ

関西割烹 和心庵のら 恵比寿本店 オーナーソムリエ永島渉氏

 

今回の記事のおしまいに、リピーターのようにご来場されているお子さんとの3ショット。

 

ストロー笛を口にして、とっても可愛らしいですね!

この日は、子どもたちは帰り際にも吹いていったりしていて、いいお土産ができて良かったなぁ、と思いました。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。